» JRA「最強大阪杯」グランアレグリアVSコントレイル…アーモンドアイ物差しでは
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • JRA「最強大阪杯」グランアレグリアVSコントレイル…アーモンドアイ物差しでは

JRA「最強大阪杯」グランアレグリアVSコントレイル…アーモンドアイ物差しでは

JRA「最強」グランアレグリアVSコントレイル…アーモンドアイ物差しでは
socialfill

 4月4日に行われる、今年最初となるJRAの芝の中距離G1レース・大阪杯(阪神、芝2000メートル)。
 
 昨年秋に、頂上決戦と言われたアーモンドアイ、デアリングタクトの牝馬3冠馬などとのジャパンカップでも、アーモンドアイに次ぐ2着と力を見せた昨年の牡馬3冠馬コントレイルは、すでに同レースに出走予定となっていたのだが……。
 
 「3日になって、短距離戦線の最強馬・グランアレグリアの今年初戦が大阪杯になると、管理する藤沢調教師が明らかにしましたね。
 
 昨年は、直接対決となった安田記念(東京、芝1600メートル)で2馬身半の差をアーモンドアイにつけて優勝すると、スプリンターズS(中山、芝1200メートル)では短い直線にもかかわらず直線だけで全馬をごぼう抜きにする鬼脚を炸裂させたグランアレグリア。
 
 8頭ものマイルG1覇者が揃ったマイルCS(阪神、芝1600メートル)では、打って変わって好位から差す横綱相撲で、どんな形でも短距離からマイルまでは無敵と思わせる力を誇示してきました。

 今年は天皇賞・秋(東京、芝2000メートル)で中距離戦線に参加してくるのではないかと噂されていましたが、いきなりの中距離戦線に殴り込みを図るということで、大阪杯の注目度が一気に上がりそうです。
 
 ドバイ遠征が本線としている昨年の宝塚記念(阪神、芝2200メートル)、有馬記念(中山、2500メートル)の両グランプリを制したクロノジェネシスも、海外渡航の問題などから大阪杯に参戦する可能性は十分にありますから、楽しみですよ」(スポーツ記者)