ゆきぽよ「引退」下着盗作&彼氏薬物で | Social Fill
カルチャースポーツ社会

ゆきぽよ「引退」下着盗作&彼氏薬物で決断へ

ゆきぽよ「引退」下着盗作&彼氏薬物で決断へ
socialfill

 タレントのゆきぽよが、いよいよ追い詰められてきた。

 交際相手がコカイン使用で逮捕され、彼女も薬物検査を受けていたと報じられた彼女。今度は「デイリー新潮」(新潮社)が「noalice by ryuyu」という自身のプロデュースする下着のデザインに関し「盗用疑惑」を報じた。

 記事によれば、他の通販サイトで扱われている商品に酷似しているとのこと。「東京スポーツ」の調べでは「工場で既に生産したことのある既存品が混在した可能性」「他企業からの生産依頼が多くあり、同じものを生産し他企業様に販売してしまった可能性がある」とのことで、調査中のため「noalice商品の下着をすべて販売中止」の措置を取ったという。

 一つ疑われれば次々と、という感じだが、世間でも「一つ見つかると。。。色々ボロが出てきますね」「やることなすことダメダメだね。少しおとなしくしておいた方がいい」という声は多い。

 一方で「名前を貸すだけで実際には制作にはほぼ携わってないんだろうけど、お金を貰う以上はリスクも付き物」「本人はどんなデザインかも知らないでプロデュース代の名目でギャラだけもらってる商品かもね」「本件については、本人は知らなかったんだろうね」と、ゆきぽよは商品そのものには関係ないのでは、という声もある。