三浦春馬「1時間1000件」SNS未だ話題多数の謎 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

三浦春馬「1時間1000件」SNS未だ話題多数の謎と理由

三浦春馬「1時間1000件」SNS未だ話題多数の謎と理由
socialfill

 昨年7月に亡くなり、今なお多くの人がその死を惜しみ続けている俳優の三浦春馬さん。

 三浦さんが亡くなってからすでに半年以上が経過したが、世間ではいまだにその突然の死に対する疑問や、所属事務所アミューズに対する疑念が渦巻いている。先日はSNS上で「大手芸能事務所に質問」ということで「ツイデモ」も起こった。

 また、週刊誌などマスコミも一定のスパンで親族の問題などを取り上げており、そのたびに決して小さくない話題になるのが常だ。当面はこうした状況が続くと思われる。それほどの影響力があるのは確かだ。

 公開中の主演映画『天外者』のヒットもあるが、それ以上に三浦さんの影響を感じさせる“数字”がある。

「三浦さんのTwitterでの動きですね。これだけ時間が経ってもなお『1時間に1000件以上』のツイートがよくあるんです。いまだにこれほどのツイートが常時あるというのは驚きではありますね。