ソフィー「自殺説」ZARD想起の謎すぎる死 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

ソフィー「自殺説」ZARD想起の謎すぎる死の裏側

ソフィー「自殺説」ZARD想起の謎すぎる死の裏側
socialfill

 安室奈美恵へ楽曲提供の歌手が転落死。その状況から思い出されるあの歌手の不自然な死。

 グラミー賞ノミネート歌手でプロデューサーのソフィー(SOPHIE)が亡くなった。

 芸能界から引退している安室奈美恵と初音ミクのコラボ曲「B Who I Want 2 B」を手掛け、来日公演も行うなど日本にもゆかりのある彼女。

 34歳と早すぎる死を迎えてしまったソフィーだが、死因は満月を見ようとしてバルコニーに上り、そこから滑り落ちたことによる転落死だと警察や、所属レコード会社から発表されているという。

 この報道に「ご冥福をお祈りします」「若いからやり残した事やりたい事沢山あったはず」「まさか落ちて死ぬなんて思ってもなかっただろう」「安室ちゃんのあの曲好きだった」「成功してもこんな亡くなり方する人がいる」など、その突然すぎる死とソフィーの才能を惜しむ声が並んだ。

 ただ「不自然すぎる」「満月を見ようとしてベランダから落ちますか?」「かなり無理がある」「誰が信用するの?」など、事故死とする報道に対し疑問の声が。

 さらに「真相は察してくださいの意だと思う」「普通に考えて自殺では」「自殺の言い方変えたの?」など自殺を疑うコメントも散見した。

ZARDが病院の非常階段の手すりに、腰掛けて転落死した事件も不自然だった」