岩村明憲「隠し子ポイ捨て」非道愛人「余罪」も多数 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

岩村明憲「隠し子ポイ捨て」非道愛人内容「余罪」も多数のワケ

岩村明憲「隠し子ポイ捨て」非道愛人内容がヤバすぎて「だから指導者無理」
socialfill

 2月2日発売の「FLASH」(光文社)が、元プロ野球選手・岩村明憲隠し子や養育費不払いについて報じた。

 同誌によると、愛人が「2人の間で岩村が養育費を月20万円払うようにしていたが契約書などは交わしてなかった」と語った。それが今年の1月に、岩村はコロナ禍で収入が減ってしまい、養育費を停止すると連絡したようだ。岩村はこの件について「報酬ゼロの月があったり、浪費家であることもあって厳しい」とし、「2019年3月に離婚した。隠し子報道が原因」と現在独り身であることを明かした。

 岩村に対してネットでは、「いきなり全額停止はひどすぎる」「結局離婚したのなら、再婚しろよ」「こんなやつが指導者なのはありえない」など、非難の嵐。愛人に対しても「既婚者と分かりながら不倫したんだから自業自得」「養育費がもらえなくなったらから、金稼ぎしたんだな」と、辛辣な声が寄せられた。

 また、「こういう裏側があるからNPBには復帰できなかったんだろう」「こんな事あったら、どこもコーチや監督に呼ばないよね」など、元米大リーガーで名実ともに申し分ない野球選手だった岩村が、独立リーグで細々と監督していた理由を推測するコメントも。