三浦春馬「驚愕の再捜査署名人数」アミューズ同情も疑念消えず | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬「驚愕の再捜査署名人数」アミューズ同情も疑念消えない理由

三浦春馬「驚愕の再捜査署名人数」アミューズ同情も疑念消えない理由

三浦春馬「異常な署名人数」アミューズ同情も疑念消えない理由
socialfill

 昨年7月、列島を駆け巡った俳優の三浦春馬さんの突然の死。

 すでに死から200日近くが経過しているが、今なお多くの人々がその死を悼み、受け入れられないでいる。

 30日にも「大手芸能事務所への質問」というトレンドワードとともに、所属事務所アミューズへの疑問を投げかけるツイートがtwitter上で横行。もちろん「いい加減にやめたほうがいい」「真実はわからないのでは……」といった意見もあるものの、いまだに疑念が渦巻いているのは否定できない。

 あまりにも唐突で衝撃的な出来事だったこと、アミューズの対応に矛盾があるのでは、となったこと、出演ドラマの演出への真偽不明の疑惑……さまざまな要素が絡み合い、増幅している。

「アミューズというか芸能事務所も、三浦さんのようなトップクラスの俳優が突如亡くなるという経験などあろうはずもなく、対応に右往左往してしまった結果ではあると思います。それでも、一度広まった疑念はなかなか消えませんよね……。