» Cocomi「キムタク工藤静香のエゴ」芸術より“あの路線”でブレイクか
カルチャースポーツ社会

Cocomi「キムタク工藤静香のエゴ」芸術より“あの路線”でブレイクか

Cocomi「キムタク工藤静香のエゴ」芸術より“あの路線”でブレイクか
socalfill

 俳優の木村拓哉と歌手の工藤静香の長女であるCocomiが、30日にインスタグラムのストーリーズを更新したのだが……。

 Cocomiはオールバックヘアで前歯をむき出しにした写真をUP。「野の花」と題したこの写真を「誰でしょう。」と問いかけた。正解は人気マンガ「HUNTER×HUNTER(ハンタ×ハンター)」に登場する女性キャラクター「センリツ」だという。

 ファンからはリツイート4万件、いいねは24万件と大いに話題になっている様子だ。

「キラキラ2世」という経歴だが

 キムタクと工藤静香の娘ということで高級ブランドのアンバサダーになったりモデルをやったり……といかにも「キラキラ2世」という経歴を歩む、Cocomiと次女のKoki,。しかし、世間からは「分不相応」「親の七光り」などといった苦言が多くなっている。

 ただ、今回の「アニメ顔」に関しては、意外な反応も多い。

「『なかなかコミカルな人柄ですよね、いろいろ見てると』『モデルよりオタクタレントを目指したほうが好感度上がると思う』『あの母親のせいで間違った路線にいっちゃっている』『一番好きなことやりたいことはフルートやモデルじゃなくて、アニメ・マンガ関連の仕事なのでは』といった肯定的な意見もあります。