三浦春馬「アミューズとファンの溝消えず」“疑惑の質問” | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬「アミューズとファンの溝消えず」“疑惑の質問”がトレンドの衝撃

三浦春馬「アミューズとファンの溝消えず」“疑惑の質問”がトレンドの衝撃

三浦春馬「アミューズとファンの溝消えず」“疑惑の質問”がトレンドの衝撃
socialfill

 亡くなってから、すでに200日ほどが経過している、俳優の三浦春馬さん。

 最近はさすがに亡くなった直後のようなファンの困惑やありえないデマ、憶測の横行は収まっていたように思えた。時の流れというのはそういうもので、当然ともいえる。

 しかし、ここへきて再びファンの間である「言葉」がSNSでトレンドに入っている。

「『#大手芸能事務所への質問』というハッシュタグのキーワードです。ワードは多くの芸能事務所の指しているようにも見えますが、このハッシュタグをつけたツイートの多くは、三浦春馬さんと所属事務所アミューズに関するものばかりです。

SNSではハッシュタグとともに『春馬くんは事務所にとってどんな存在でしたか』『何故沈黙なのでしょう。所属事務所、芸能界全体、マスコミも…不思議でなりません』『デマを流すなと言うならば今までのどの情報がデマなのか教えてください』『なぜ三浦春馬さんの死の真実を教えてくれないんですか?』『春馬さんの体調面は、どうでしたか?彼の心身ケアや労働状況、マネージメントは適切でしたか?』などなど、事務所への疑問の声が本当に多いですね。

こうした流れは、死去当日の時系列や大手メディアのタブーの雰囲気、出演作品の演出や三浦さんの激ヤセ疑惑など、いまだに答えのない疑問があるからでしょう。もちろん、デマっぽい話もありますが……。