» AAA浦田直也「需要ゼロ」活動再開も引退も同じな理由
カルチャースポーツ社会

AAA浦田直也「需要ゼロ」活動再開も引退も同じな理由

AAA浦田直也「需要ゼロ」活動再開も引退も同じな理由
socialfill

「一から努力していきたい」と宣言も、世間は「ニーズある?」と疑問。

 28日、「ご報告」のタイトルで自身のホームページを更新したのは、活動休止中の「AAA」元リーダーの浦田直也(38)。

 2019年4月、面識のない女性を殴ったとして無期限謹慎処分を受け、謹慎処分を解除される際に「AAA」を脱退していた浦田だが、2009年に自身がソロデビューした1月28日に活動再開を報告した。

「約2年間という活動自粛、休止の期間の中、たくさんの事を考えました」「多くの方に悲しい思いをさせてしまった以上、歌を辞めるべきではないか」「アーティスト活動はもう終わらせるべきなのではないかとも考えました」とした浦田。

 それでも反省と後悔を抱えながら、他アーティストの楽曲の仮歌を入れるなど、歌修行を続けて来たと言い「改めて浦田直也として、自分の楽曲制作をさせていただける事になりました」と活動再開について語った。

 この発表が、ネット上で明らかになると「率直な疑問として需要ある?」「どこにニーズがあるの?」「勝手にどうぞ」「AAAはともかく、この人1人に興味ある?」など、既に浦田に興味はないと言わんばかりの辛辣コメント。