» 田中みな実「TBS切り」女優決意も世間は微妙な反応の理由
カルチャースポーツ社会

田中みな実「TBS切り」女優決意も世間は微妙な反応の理由

田中みな実「TBS切り」女優決意も世間は微妙な反応の理由
social fill

 今やテレビで見ない日はないといってもいいほど売れに売れまくっているタレント・田中みな実。元アナウンサーという肩書を忘れてしまいそうなほどに多方面で活躍中の彼女だが、レギュラー番組降板が取り沙汰され、大きな話題になっている。

 28日、「女性セブン」(小学館)は「田中みな実『何が悪いの?』古巣のレギュラー放棄の女優魂」という記事を掲載。同誌は、田中が現在レギュラー出演中の『ジョブチューン』(TBS系)と『有吉ジャパン』(TBS系)を3月末に降板することが決まったと綴った。

 同誌に登場したテレビ局関係者は「両番組ともTBS系列でいわば田中の古巣。もうそこに頼る必要がない、ということなんでしょう」と語った。田中は今後息の長い芸能活動をするために女優業への転身を考え、古巣のレギュラー番組も「安いギャラ」で続ける必要はないと思っているという。

 ネットでは、「田中みなみって印象で見ちゃうから役に入り込んで見れないけどな」「今のままなら可愛い、面白いって需要もあると思うけど女優1本となるとかなり厳しいんじゃないか」と本業はあくまでも司会業とキャラを生かしたバラエティ番組という意見が多く寄せられていた。また、「あざとくてもレギュラー番組を大事にしていた義理堅いイメージが崩れるのはこの人にとってマイナスになると思う」という声も。

 もし田中が本格的に女優業に挑戦したいのであれば、ただでさえ多忙なスケジュールをレギュラー番組の降板なしで空けることは難しく、今持っている武器を捨てなければいけないという悩ましい状況なのかもしれない。