長瀬智也の異常こだわり! | Social Fill
カルチャースポーツ社会

長瀬智也の異常こだわり! 髪バッサリの裏側と裏方感覚

長瀬智也の異常こだわり! 髪バッサリの裏側と裏方感覚
social fill

 TOKIO・長瀬智也の主演ドラマ『俺の家の話』(TBS系)の第1話が1月22日に放送され、11.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。好調な滑り出しとなった1話の中でも注目を集めたのが、長瀬が自分の髪の毛をバッサリと切る衝撃的なシーンだ。

 長瀬が演じる元人気プロレスラーが引退を決意し、髪を切るこのシーン。これに対してネットでは「長瀬が短髪になったとき、やっぱかっこいいと思った」「ガタイ良くなってる!イケおじ」「最初あんなにもっさいおじさんだったのに、髪切った後の長瀬かっこよすぎでしょ」など、最初の清潔感のない長髪と、断髪後のさっぱりとした爽やかな短髪のギャップにときめく女性ファンが続出した。

 1月28日発売の「女性セブン」(小学館)は「長瀬智也『問題のシーン』はガチ“最後のクドカンドラマ”で力む!」と題した記事を掲載。TBS関係者は、髪を切るこのシーンについて「長瀬さんはリアリティーにこだわっていたんです。髪の毛を切ることがどれだけの決心か、カツラでは伝えきれない、と考えていた」と明かしている。

 さらに「宮藤さんと長瀬さんは一から一緒にシナリオを練り上げ、キャラ設定から衣装など、細部にまでこだわる力の入れようだった」と熱量高く撮影に臨む長瀬について語った。