松本潤「井上真央ならいい」大河共演女優の裏事情 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

松本潤「井上真央ならいい」大河共演女優の裏事情とは

松本潤「井上真央ならいい」大河共演女優の裏事情とは
social fill

 2023年に放送が決定している大河ドラマ『どうする家康』(NHK)で、主役の徳川家康を演じる松本潤。アイドルの大河ドラマ主演が話題となっているが、ヒロイン役を務める女優の予想にも様々な声があるようだ。

 1月28日発売の「女性セブン」(小学館)は、「松本潤NHK大河主役に 早くも沸騰!『あの女優』待望論」と題した記事を掲載。

 これまで松本が主演を務めてきた数多くのドラマや映画で、相手役やヒロインを演じていた女優たちは“リピート共演”することが多いと綴っている。中には榮倉奈々や石原さとみ、長澤まさみ、有村架純など人気女優の名前が挙げられた。

 その他共演者たちもジャニーズJr.などから選出されるのではといった憶測もあり、これまでの大河とは違った、新しい大河のかたちが期待される。