間宮祥太朗「ダレノガレ明美と関係」 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

間宮祥太朗「ダレノガレ明美と関係」まるで少女マンガ…

間宮祥太朗「ダレノガレ明美と関係」まるで少女マンガ…
socialfill

 俳優・間宮祥太朗が人気急上昇中だ。

 最近ドラマにも引っ張りだこな注目のイケメン俳優として知られる間宮だが、タレント・ダレノガレ明美が明かした間宮とのエピソードが大きな反響を呼んでいる。

ダレノガレは26日放送の『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)にゲスト出演し、間宮に「キュン」としたと告白した。芸能界に入る前、ナンパされたダレノガレは、そのナンパから逃れようと、近くにいた男性に「彼氏のフリしてくれませんか」とお願いしたという。

 その男性は困惑しつつも「俺の彼女だけど、何か用?」と彼氏のフリをしてくれたと語った。それから7年後、芸能界入りしていたダレノガレは人気若手俳優として頭角を現していた間宮と共演。その際、「俺のこと覚えてる?」と間宮に突然声を掛けられたダレノガレは困惑したが、「俺の彼女だけど、何か用?」とナンパを“撃退”したセリフを口にされて当時を思い出したようだ。

ネットでは、「正統派のイケメンがこんなセリフ言ったら、引き下がるしかないな」「俳優、一般人抜きに男としてカッコいい」「こんな展開を夢見る男性はいっぱい居ると思う」と只々カッコよすぎるという声が多く寄せられた。

 また、「こんな少女漫画みたいなシチュエーションあるの!?」「美男美女で、たまたま街で出会って、絡まれてるのを救って。更に芸能界でお互い売れて再会、めちゃ凄くないか」とドラマ顔負けの運命の再会にざわつくコメントが数多く見受けられた。一方で「そんな些細なことを覚えてるって、ナンパ助けた後、2人の間に何かあったのでは」という声もあり、シチュエーションがはっきりとしていないことを理由に訝る人も。