西野亮廣「退社へ」吉本disLINEスクショ公開も影響 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

西野亮廣「退社へ」吉本disLINEスクショ公開も影響か

西野亮廣「退社へ」吉本disLINEスクショ公開も影響か
socialfill

 トラブル否定を強調も、直前に事務所を嘆くLINE流出で退社の意向は既定路線?

 27日、お笑いコンビ、キングコングの西野亮廣(40)が、自身のTwitterで、「退社する可能性も含めて、吉本興業と慎重に話し合いを進めています」とつぶやき注目を集めている。

 公開中の映画「えんとつ町のプペル」をはじめ、絵本作家としての顔や、オンラインサロンの主催など、お笑い芸人として縛られない活動を行ってきた西野。

 最近では、自身を「劇場生まれ劇場育ちの芸人」とし、「劇場芸人がいないと、僕は何者にもなれていなかった」「劇場芸人さんに恩返しをするのなら今」と、コロナ禍の影響を受けた劇場芸人の苦境に対し、1日1組10万円を支援すると発表し話題を集めていた。

 そんな芸人としての西野を支え続けたと吉本興業を退社する可能性について言及したツイートに「吉本に残ってる理由がない」「所属を続けるならこの先吉本のリスクになりそう」「本人が退社する事を決めてる感じ」「退社するのが自然な流れ」「吉本も引き留めなさそう」など、世間は遅かれ早かれ退社は規定路線とみる声が多数。

 更に、当該ツイートでは「くれぐれもトラブルが原因とかじゃないっす」と事務所とのトラブルを否定したが、その1時間前には「これが芸能事務所の現状です。そりゃ、辞めるタレントが続出するよね」と外部スタッフとマネージャーによるLINEのやり取りをスクリーンショットした画像とともに投稿。