» 三浦春馬「作品残りわずか」真剣佑映画オフショットにファン複雑な理由
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬「作品残りわずか」真剣佑映画オフショットにファン複雑な理由

三浦春馬「作品残りわずか」真剣佑映画オフショットにファン複雑な理由

三浦春馬「作品残りわずか」真剣佑映画オフショットにファン複雑な理由
socialfill

 俳優の新田真剣佑主演映画『ブレイブ ‐群青戦記‐』の公式インスタグラムが三浦春馬さんのオフショットを公開した。

 同映画は戦国時代にタイムスリップした高校生たちの戦いを描いた作品。

 三浦さんは徳川家康を演じているが、オフショットは武将の姿をした三浦さんが、椅子に座ってスマホをいじる横顔を写したもの。「休憩中も凛々しい春馬さん!」とコメントも添えられている。

「初めて見る春馬君の姿!嬉しいです。しかも凛々しい横顔!スマホ持ってても武士の佇まいがちゃんと感じられます」「この写真の春馬君は凄く素敵!」「本当に嬉しい。と、同時にとてつもなく切なく、悲しくもなります。でも見たい」など、さまざまな意見が。

 同作主演の真剣佑にとって、三浦さんが「憧れの存在」というのも有名な話だ。