» 綾瀬はるか「視聴率激落ち」も…高橋一生「乙女キャラ」でV時回復確約?
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 綾瀬はるか「視聴率激落ち」も…高橋一生「乙女キャラ」でV時回復確約?

綾瀬はるか「視聴率激落ち」も…高橋一生「乙女キャラ」でV時回復確約?

綾瀬はるか「視聴率激落ち」も…高橋一生「乙女キャラ」でV時回復確約?
socialfill

 24日に放送された女優・綾瀬はるかさん主演のTBS系ドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』第2話の視聴率が14.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが25日分かった。

 現在放送されている他のドラマの追随を許さない抜群の数字を誇っているが、実は同ドラマの第1話視聴率は16.8%だった。

 つまり、2.1ポイントも下げたことになるのだが、どこに要因があるのだろうか。

 「まず、『天国と地獄』に限った話ではありませんが、このところのドラマの多くは、第1話の放送前に精力的に番宣を行う傾向が顕著で、第1話視聴率が全話を通しての最高値になるなんてこともザラです。

 そして、『天国と地獄』でも、綾瀬はるかさん演じる刑事と、高橋一生さん演じる容疑者の魂が入れ替わるという設定を前面に押し出し番宣を進めてきました。

 第1話で16.8%という非常に高い数字を獲得できましたが、第1話で早くも2人の魂が入れ替わるシーンが放送されたため、ストーリー的に第2話でさらなる盛り上がりを作るのは難しかったため、視聴率推移的には小休止を取ったような感じではないかと。

 第2話放送後も、『天国と地獄』に関してSNSや大手ポータルサイトの掲示板でネガティブな評価を与えているコメントは極めて少なく、高評価のものがかなり多い状況です。