森且行落車「全治の現実」事故で元SMAP表記に怒り | Social Fill
カルチャースポーツ社会

森且行落車「全治の現実」事故で元SMAP表記に怒りの声も

森且行落車「全治の現実」事故で元SMAP表記に怒りの声も
socialfill

 元SMAPのメンバーでオートレーサーの森且行が、24日の飯塚オート(福岡県)のレース中に落車した。

 同日のG1戦の開設記念レースの最終日、7号車の森はら1周バックに差しかかった時、バランスを崩した選手を避け切れずに接触し落車。公益財団法人・JKAの広報によると骨盤骨折をしており、福岡県内の病院に緊急入院し、全治は不明だという。

 昨年初めてSGを優勝するなど順風満帆だった森だけに、今回の事故は非常にショッキングだ。世間からも「去年SG優勝したばかり…これからまだまだ頑張って欲しいのに」「ほんとお大事にしてほしいし是非復帰してほしい」「今はケガ治す事に専念してもらってまた元気に戻ってきてほしい」など、心配と激励が相次いでいる。

 骨盤骨折はレーサーや競馬のジョッキーが大けがを負った際に時折耳にするが、ほぼ例外なく復帰には時間を要する。ゆっくりと静養してもらいたいものだが……。