坂口杏里「中絶告白」の裏…負の連鎖を断ち切る“第一歩” | Social Fill
カルチャースポーツ社会

坂口杏里「中絶告白」の裏…負の連鎖を断ち切る“第一歩”とは

坂口杏里「中絶告白」の裏…負の連鎖を断ち切る“第一歩”とは
socialfill

 元タレントの坂口杏里が25日のインスタグラムで衝撃の告白をしている。

 昨年12月に「暴行され妊娠した」と告白し、世間を騒然とさせた坂口。

 その件に関してストーリーズを更新し「あと教えてやるよ DMうっさいから お腹の子、中絶したよ さらざるをえないし 心当たりある奴連絡してこーい」「自粛終わったら店来て直接言って 言えない顔出せないならDMしてくるな」などとメッセージを出した。

 世間からは「何でもかんでもツイートで、あからさまに言うもんじゃない。もっと、自分を大切にしないと」「親子ともども哀れで仕方がない」「この人は親の愛情をずっと求めてて、当てもなくずっと彷徨ってる気がする」「絶対まともに育てられないから決して悪くはない選択だと思う」などさまざまな意見が出ている状況だ。

 故・坂口良子さんの娘としてタレント活動もしていたが、今やトラブルの印象しかなく、彼女の人生を心配されるコメントばかりが並ぶ状況だ。一時は「違法薬物疑惑」なども飛び出すなど、芸能界を引退後もところどころで話題に出ることが少なくない。

 客観的に見てかなり厳しい状況だが、状況を少しでもよくするなら“第一歩”はあるようだ。