三浦春馬「話題タブー」せかほし鈴木亮平が絶賛の理由 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

三浦春馬「話題タブー」せかほし鈴木亮平が絶賛の理由と状況

三浦春馬「話題タブー」せかほし鈴木亮平が絶賛の理由と状況
socialfill

 急逝から半年が経過したが、今もその影響力はあまりにも強い。

 俳優の三浦春馬さんが亡くなってすでに6カ月が経過しているが、いまだ多くのメディアで三浦さんに関する報道は多く、そのたびに大きな反響がある。

 24日「女性自身」(光文社)は、毎週木曜放送『世界はほしいモノにあふれてる ~旅するバイヤー極上リスト~』(NHK)で、三浦さんの代役としてMCとなった俳優の鈴木亮平に触れている。

 三浦さんが大切にしていた番組ということで代役は当初不安視されていたが、今ではファンも納得の立ち回りを見せているという。歌手のJUJUとともに、番組を盛り上げていると評価されているのだ。

 世間からも「鈴木さんはまた違った大人の安心感があります」「鈴木亮平さん、本当に心優しい方なんだなぁって、いつもせかほし観ていてそう感じます。春馬くんと重なる部分があります」「亮平さんの優しさがあふれていて、少し救われる思いになります」など絶賛の声が多数である。

 また、同番組には「別の意味」でも評価をされているようだ。

「『亮平さんは、初回から春馬くんの話題に触れ、それがとても自然でJUJUさんも普通に嬉しそうに反応していました』『さりげなく春馬さんの名前を出してくれるのが本当に嬉しい』『たまに春馬くんの名前を出してくれて 鈴木さんの優しさを感じます』といった意見がありますね。