» 滝沢秀明「稲葉光クビ」は当然「三十路&遊び癖」で
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

滝沢秀明「稲葉光クビ」は当然「三十路&遊び癖」で

滝沢秀明「稲葉光クビ」は当然「三十路&遊び癖」で
socialfill

 ジャニーズJr.のユニット「MADE」の元メンバーとして活動していた稲葉光がジャニーズ事務所を退所する意向を固めたと「文春オンライン」(文藝春秋)が綴った。

 17日に稲葉が出演する舞台「野暮兄弟と小狐ちゃん」の仕事を最後に、ジャニーズの活動に終止符を打つという。

 同記事によれば、現在のジャニーズ界隈は、滝沢秀明副社長に気に入られないと売れない状況にあるという。稲葉は2015年に舞台「滝沢歌舞伎」にも出演していたが、滝沢のお眼鏡には叶うことはなかったと芸能関係者は明かしている。滝沢と関係を深めておくべきだったと後悔しているようだが、それだけが理由ではないと思う人も多い。

 稲葉といえば、大手芸能事務所・ハロー!プロジェクトに所属していた元アイドルとの交際も浮上。ジャニーズのスキャンダルに滝沢からの評価もダダ下がり。

 グループの元リーダーであった稲葉だけに、滝沢も厳しく教育していたが、彼の期待を裏切る形となった。さらに稲葉は現在30歳と若手とは言いづらい年齢。彼の活動の主軸となっていた「MADE」も解散し、ジャニーズ“Jr.”のまま活動するには無理があるのではと感じるファンもいたのではないだろうか。