» 森七菜「母の謎」たかが移籍に世間大騒ぎの滑稽
カルチャースポーツ社会

森七菜「母の謎」たかが移籍に世間大騒ぎの滑稽

森七菜「母の謎」たかが移籍に世間大騒ぎの滑稽
socialfill

 女優・森七菜の移籍騒動について、1月19日の「FRIDAYデジタル」(講談社)は「木下優樹菜にも通ずる森七菜の移籍騒動『非は事務所か、母親か』」と題した記事を掲載。しかし、この記事に対して賛否両論が巻き起こっている。

 森が所属していた芸能事務所「アーブル」と森の関係について同記事の芸能プロダクション関係者は「森さんサイドがアーブルに移籍を打診したのが、昨年12月と報じられた。わずか1カ月あまりで移籍問題が決着することはまずない」と語った。

 また、同記事は、事務所側が森の公式Instagramアカウントを突如閉鎖したことについて、昨夏に芸能界引退を発表した木下優樹菜も事務所と上手くいっていなかったことに触れ、森も事務所とぎくしゃくした関係だったのでは?と綴った。

 森といえば、2019年に放送されたドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)で小動物系オタク女子を演じたことで注目を浴びた若手女優。その後も、NHKの連続テレビ小説『エール』に出演し、素朴で清純派な演技が評価された。さらに2020年に放送された主演ドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)でブレイクし、人気絶頂の真っ只中だ。

 この記事についてネットでは「木下とはまた違うとは思う」「どこが木下優樹菜と似てるのかがわからない」と、Instagram消去というだけで木下と森を同等に扱うことに疑問を持つ声が多数寄せられている。

 また「このゴタゴタが収まるかどうかもありますが、演技など賛否両論あるようですし、起用も難しくなりそう」「今回の移籍騒動で嫌気がさし、すっかりファン熱も冷めました」というファンからの意見も。今回の騒動が森のイメージダウンに繋がってしまったようだ。