» 久慈暁子「敗北」めざましテレビ井上清華に奪われ…
カルチャースポーツ社会

久慈暁子「敗北」めざましテレビ井上清華に奪われ…

久慈暁子「敗北」めざましテレビ井上清華に奪われ…
socialfill

 めざまし永島アナ後任争い敗北の久慈アナに世間は「妥当な判断」とバッサリ。

 18日、「週刊文春」が「めざましテレビ」を卒業する永島優美アナ(29)の後任メインキャスターに、入社3年目の井上清華アナ(25)が内定している事がわかったと報じた。

 過去には、高島彩アナ(41)、加藤綾子アナ(35)らフジテレビの看板女子アナが担当してきた「めざましテレビ」のメインキャスター。

 まさに登竜門とも言える同番組を担当する事になる井上アナに世間の声は、「井上さんでよかった」「一番適役ではないか」「永島アナの後任にピッタリ」「安心してめざまし見れます」「とってもいい人選です」「妥当な判断」など、賛成意見が多数。

「週刊文春」が報じた井上アナの「天真爛漫に誰にでも気さく」「いい意味で女子アナという感じがしない」など、彼女の人柄は視聴者にも伝わっていたようで「本当に華があって爽やかな人」「性格も良さそうで何と言っても可愛い」「さわやかな雰囲気の素敵な女」と絶賛のコメントが並んだ。

 ただ、そんな後任報道で思わぬとばっちりを受けたのは、井上アナの1年先輩である久慈暁子アナ(26)。