» 三浦春馬「毎日新聞訃報がヤバい」井上公造氏も反応と見解
カルチャースポーツ社会

三浦春馬「毎日新聞訃報がヤバい」井上公造氏も反応と見解

三浦春馬「毎日新聞訃報がヤバい」井上公造氏も反応と見解
socialfill

 昨年7月18日に亡くなった三浦春馬さんに関し、なぜこうも不自然な情報の動きがあるのか、と思わずにはいられない人が多いようだ。

 ネット上で大きな話題となっているのが「毎日新聞」が出した「訃報」。2020年に亡くなった著名人の一覧があり、7月には三浦さんの名前があるのはあるのだが、「30 俳優=18日」というもの。

 間違いなどではないのだが、他の亡くなった著名人に関しては、同じく俳優の竹内結子さんらを含め過去の功績や作品などが出ているにもかかわらず、三浦さんだけは極めてあっさりとしたもので「こんなの誰が見てもおかしいですよね、、主演で成功を収めた代表作たくさんあるのに…」「ファンだから気になるとかではなく何故だろうと思いませんか?なぜ作品名がないのですか?主演映画を持つ俳優です」「こういう事をされるから、三浦春馬さんの件には何か重大な事が隠されてるんじゃないかと疑わずにいられなくなる」など、批判が大きくなっている。

 三浦さんの死にはいまだ多くの人が疑問を持っており、こうした不可解な出来事が起こると、大きく騒がれてしまう。