JRA武豊弟「コロナ禍不倫&器物破損?」武幸四郎“キャバ嬢豪遊” | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • JRA武豊弟「コロナ禍不倫&器物破損?」武幸四郎“キャバ嬢豪遊”に呆れの声

JRA武豊弟「コロナ禍不倫&器物破損?」武幸四郎“キャバ嬢豪遊”に呆れの声

JRA武豊弟「コロナ禍不倫&器物破損?」武幸四郎“キャバ嬢豪遊”に呆れの声
socialfill

 2018年にJRA騎手を引退、その後調教師に転身した武幸四郎に何とも微妙なスキャンダルが……。

「フラッシュ」(光文社)が報じたところによれば、新型コロナウィルスが蔓延する1月9日、名古屋の高級キャバクラでお気に入りの女性と豪遊、数百万円単位で金を使った翌日、2人で買い物に行ったとか。武の事務所は「馬主さんも一緒」「武はもう一般の方と結婚しています」など、やましい関係ではないことが強調されている。

 競馬界の第一人者・武豊の弟で、遊び人イメージもある幸四郎。以前は元フジテレビ・高島彩アナウンサーとの交際でも話題になった。

 その気質はいまだ健在といったところかもしれないが、記事には昨年末、このキャバクラ嬢と遊んでホテルに戻った際「泥酔して看板を蹴ってしまいました。警察が出動する騒ぎになり、厳重注意された」ということもあったようだ。

「昨年、東京五輪も含め多くのスポーツイベントが中止や延期になる中、競馬は予定通り開催され、スポーツ界の希望になったのは事実です。観客さえ多く入れなければ密を避けられることが大きい部分もあるでしょう。関係者の感染抑制努力の賜物といえます。