» 杉咲花「心配多数」三浦春馬さんらと同じ「超真面目」指摘…
カルチャースポーツ社会

杉咲花「心配多数」三浦春馬さんらと同じ「超真面目」指摘…

杉咲花「心配多数」三浦春馬さんらと同じ「超真面目」指摘…
socialfill

 現在、朝ドラ『おちょやん』(NHK)でヒロイン役を務めている女優の杉咲花。業界からの評価も高く、世間からの称賛も多いが、視聴率が伸び悩んでいる。不器用で真面目な性格から、変に抱え込まないか心配される。

 1月14日発売の「週刊新潮」(新潮社)は「NHK朝ドラ20%割れでも好演『杉咲花』の運不運」と題し、杉咲への高評価のわりに視聴率が付いてこないといったドラマの現状を報じた。

 杉咲の演技に対しネットには「杉咲花ちゃんの演技がナチュラルで楽しんで観ています」「千代役が杉咲さんでホントに良かったと思う」など称賛のコメントが多く寄せられている。しかし『おちょやん』の平均視聴率は18%周辺(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。前回作の『エール』が平均視聴率20%を超えていたために、その差が目に見えて分かってしまう。

 そんな杉咲は業界からも演技の評価が高く、硬派な性格について物語るエピソードも。以前「週刊女性プライム」(主婦と生活社)は、「共演経験のある女優・宮沢りえに対して真面目で不器用な性格を見せたことがあり、宮沢がその後の杉咲に対して“不器用だから大丈夫かな”と心配していた」と綴っていた。さらに、杉咲は役に対してかなり深くのめりこむことがあり、感情のコントロールがきかなくなったこともあるという内容も。