菜々緒が上白石萌音粉砕? 美容代に疑問 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

菜々緒が上白石萌音粉砕? 美容代に疑問の声も

菜々緒が上白石萌音粉砕? 美容代に疑問の声も
social fill

 ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)で、新人アシスタント役で主演を務める女優の上白石萌音と、鬼編集長を演じるタレント・菜々緒が共演。その2ショットに、「上白石が見劣りする」という声が相次いでいる。

 同ドラマはファッション雑誌の編集部で上京したての新入社員が、ファッション雑誌の若手敏腕編集長に召使いのようにこき使われながらも、仕事に奔走する物語だ。恋愛要素も多数盛り込んだ同ドラマに、“王道サクセスストーリー”と感じる人も多い。そんな同ドラマで敏腕編集長を演じたのが菜々緒である。菜々緒といえば、“プロ悪女”といわれるほど悪女を演じれば右に出るものはいない。

 その悪女ぶりが発揮されたのが2014年に放送されたファッション雑誌編集部の“マウンティング”を描いたドラマ『ファーストクラス』(フジテレビ系)と2015年に放送された『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)だろう。

『ファーストクラス』では菜々緒が演じた悪女だがどこか憎めないキャラクターに視聴者の評価も上々。その悪女キャラをアップデートした『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』では連続殺人鬼役を好演。その美しくも恐ろしい出で立ちはまるでサイコパスを教科書に書いたかのようだと悪女演技を褒めちぎる声が続々と上がった。