» 上白石萌音『恋つづ』超え確実か、新ドラマに絶賛の理由
カルチャースポーツ社会

上白石萌音『恋つづ』超え確実か、新ドラマに絶賛の理由

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』では、女優の菜々緒演じる敏腕編集長が、上白石演じる新米アシスタントに対して矢継ぎ早に指示を与える。その姿はまさに和製・プラダを着た悪魔といえるだろう。

 そんな『ボス恋』に視聴者は「単純に面白かった」「なかなか、面白いドラマ。脚本も配役もいい」と高評価。「プラダを着た悪魔」のように、ヒロインのサクセスストーリーにつながるのでは、と期待できるのも視聴者の心を掴むひとつの理由になっているかもしれない。

 その一方で、「どこまで行くと、パクリなのかなとかは思う」「むりやり流行を作ろうとしてる感が強すぎる」という批判も。同ドラマをパクリとするのか、オマージュとするのか。その境界は視聴者自身に委ねられているようだ。さらに上白石の演技が「ダサすぎる」という酷評も目立つ。

『恋つづ』での大ヒットにあやかり、上白石を主演にあてがったようにも思う人も多い。果たして上白石がこのドラマを通して垢抜けることはできるのだろうか。第2話以降『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』のストーリー展開に期待したい。