» 平手友梨奈「BTSを舐めるな」超絶ダンスも批判出た理由と口パク
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

平手友梨奈「BTSを舐めるな」超絶ダンスも批判出た理由と口パク

平手友梨奈「BTSを舐めるな」超絶ダンスも批判出た理由と口パク
social fill

 自身のYouTubeチャンネル「ARATA DANCE SCHOOL」にて、様々なアーティストのダンスについて解説している人気ダンサーのARATA氏。彼が歌手・平手友梨奈が魅せるパフォーマンスについて、「まるで1人BTSのようだ」と評価したことがネットで賛否を巻き起こしている。

 平手と言えば、欅坂46の元メンバー。中でも全力のパフォーマンスが話題となり、圧倒的な存在感でファンを得てきた。昨年1月にはグループを脱退し、年末の12月25日にはソロとして自身1作目の配信限定シングル「ダンスの理由」をリリース。MVではまたも迫真のダンスで独特の世界観を表現している。

「現代ビジネス」(講談社)が掲載したARATA氏のコメントによると、「感情の起伏も細かく表現されている。全力疾走し続けているのもスゴい。もしかしたらBTSのパフォーマンスから大きく影響を受けているのかもしれません。だとしたら“1人BTS”みたいな状態」だと絶賛した。

 これに対し、ネットが大きく反応。「平手ちゃんのパフォーマンスは胸に迫るものがある」「かっこよすぎ」と称賛の声が見られたが、「重要な歌が口パクなんだよな~」「素晴らしいけど、踊りに重みがない」と、平手のパフォーマンスについて批判的な意見も相次いだ。