» JRA「パワハラ裁判」武豊らは何語る?「二世優遇」「美浦の問題点」など暗黒面が
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • JRA「パワハラ裁判」武豊らは何語る?「二世優遇」「美浦の問題点」など暗黒面が

JRA「パワハラ裁判」武豊らは何語る?「二世優遇」「美浦の問題点」など暗黒面が

騎手側に全く問題がないのかどうかはわかりませんが、暴力が横行していたという疑惑、を考えると、木村調教師が指導者として不適格なのはありそうですね。

特に関東・美浦は上下関係が厳しいことで知られ、若手にチャンスを与える傾向にある関西・栗東とはあからさまに違う、という指摘は以前からあります。また、どうしても『二世』が優遇される傾向で、そうでない騎手は苦労するとも。いずれにせよ、あまり近づきがたい世界ではありますね」(メディア記者)

 こうした状況下で、日本騎手クラブの会長である競馬界の顔・武豊騎手等は何か発言するのだろうか。訴訟の行方とともに気になるところだ。
(文/田中陽太郎)