ZARD故人を冒涜?「30周年公演」スラムダンク映画化も | Social Fill
カルチャースポーツ社会

ZARD故人を冒涜?「30周年公演」スラムダンク映画化で想起も

ZARDを冒涜?「30周年公演」スラムダンク映画化で想起も
socialfill

 初のドーム公演発表も、「故人で金儲け」と批判の声。

 ZARDが、初のドーム公演を行うとして話題を呼んでいる。

 07年5月に亡くなったボーカル坂井泉水の誕生日にあたる2月6日、架空のドーム会場で、過去のライブ映像を交えた花火ショーを生配信。

 故人ゆかりのアーティストらも登場し、坂井さんの誕生日を祝福する構成のショーになるという30周年イヤーの大イベント。

 ただ、この報道知ったネット上の声は、「故人を僕たちの都合で呼び戻して歌わせるというのはちょっと違和感」「30周年が金もうけのタネに使われるようで」「変に商売に利用して欲しくない」など、故人を利用したビジネスではないかと批判が並ぶ。

 さらに「果たして坂井泉水さんが望むスタイルなのか」「ファンは偽物の彼女に会いたいと思うのか」「天国で坂井さんはどう思っているのでしょうか」など、故人そしてファンの気持ちを蔑ろにしているのではとするコメントも。

「紅白歌合戦の美空ひばりみたいになるのでは」