» 三浦春馬ファン「嵐が羨ましい」理由…アミューズに再注目
カルチャースポーツ社会

三浦春馬ファン「嵐が羨ましい」理由…アミューズに再注目

三浦春馬ファン「嵐が羨ましい」理由…アミューズに再注目
socialfill

 昨年末で活動を休止した、アイドルグループ

 大晦日には最後の配信ライブが行われ、多数のファンが活動休止を惜しんだ。20年以上もファンをしていた人々からすれば、本当に切ない瞬間だったと言わざるを得ない。

 しかし、嵐そのものは活動休止をしたが、個々のメンバーはそれぞれに活動を今後も継続する。活動休止に向けての2年間、多くのイベントなどでファンにしっかり「(一時的な)お別れ」を告げることができた。新型コロナウィルスの蔓延で思うようにツアーなどができなかった点は否めないが、それでも十分にファンを喜ばせたはずだ。

 国民的グループとしてやるべきことをした、という評価を受ける嵐。惜しむ声はもちろんあるが、ファンからは同様に納得いく声もあるのは事実だ。

 また、そんな嵐ファンを「うらやましい」という人々もいる。

「昨年7月に亡くなった三浦春馬さんに関して語るファンも一部でいますね。

三浦さんのファンは『嵐ファンがうらやましい、ちゃんとお別れができている』『嵐やジャニーズが、ちゃんとお別れをする場を作ってくれた』『嵐を見ていると羨ましい、またいつか会えるしね…』など、嵐がしっかりファンに心の準備ができる場を用意してくれた点を羨ましがる声は少なくないんです。