石原さとみ「夫が非創価学会」入信の“慣習”に世間ドン引き | Social Fill
カルチャースポーツ社会

石原さとみ「夫が非創価学会」入信の“慣習”に世間ドン引きの理由

石原さとみ「夫が非創価学会」入信の“慣習”に世間ドン引きの理由
socialfill

 昨年、一般男性と結婚を発表した石原さとみ。すでに入籍しているという夫にも注目が集まっている。

 夫は超がつくエリートサラリーマンで、米投資銀行に勤務しているという。恋多き女優を射止めたお相手として注目されるのも当然だが……。

 一方で、石原が家族で「創価学会員」ということで、夫も当然そうなのだろうといわれていたが「週刊新潮」(新潮社)によれば、どうも違うようなのだ。

 同誌は、もともとは「非学会員」で、石原と結婚することになって「創価学会に入った」と本人が知人に打ち明けていたと報じている。

 また、学会員とそうでない人の結婚は珍しくもなく、結婚後入信させたりという流れがよくあるとのことだ。石原夫婦の場合もその口というわけだが……。