前田敦子「子ども無視」海外進出報道に嫌悪感 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

前田敦子「子ども無視」海外進出報道に嫌悪感と勝地涼

前田敦子「子ども無視」海外進出報道に嫌悪感と勝地涼
socialfill

 AKB48の元メンバー・前田敦子を取り巻くウワサが話題を呼んでいる。

 2020年12月22日に所属事務所を退所し独立を発表した前田だが、その後の見え隠れする“海外進出”の動きに批判が殺到。夫・勝地涼との関係も良くなさそうだが……。

 1月6日の「NEWSポストセブン」(小学館)で、前田の海外進出への動きが報道された。同記事では「彼女は“女優として名を残したい”という思いが強い。事務所に対しては“国内での仕事をセーブしながら、海外で活躍する女優になります”と宣言したようです」と芸能関係者が語り、2018年に事務所独立をした女優の満島ひかりの関係者にサポートを依頼したという。

 しかし2019年に第一子を出産し、ママとなった前田のこの動きに対して、「まだ子供が小さいのに今から海外進出?」「家族やまわりの人の理解を得たのかな」「家族をそっちのけで焦り過ぎじゃない?」と世間からの反応は冷たい様子。

 というのも、前田は夫の勝地と別居報道や離婚報道まで出るほど危機的な関係にあることがウワサされている。