» 嵐櫻井翔「SMAPとは違う」関係性告白に反響…それぞれの今後
カルチャースポーツ社会

嵐櫻井翔「SMAPとは違う」関係性告白に反響…それぞれの今後

嵐櫻井翔「SMAPとは違う」関係性告白に反響…それぞれの今後
socialfill

 2020年12月31日をもって活動休止となったアイドルグループの。活動休止後、メンバーの櫻井翔が初仕事『news zero』(日本テレビ系)で、自身やメンバーの変化について語ると、ファンから安堵の声が上がった。一方で、先輩グループSMAPとの違いがまたも取り沙汰されている。

 活動休止前最後のステージとなった生配信ライブ「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」では、ファンだけでなく日本中を感動の渦に巻き込んだ。

 21年間の「嵐」としての活動に一度終止符を打ち、2021年からは5人それぞれが新たな道を進む中、早速櫻井は1月4日の『news zero』にレギュラー出演。心境の変化を問われた櫻井は「1週間くらいたてば変わってくるかと」と、まだまだ実感がわいていないようだったが、続けて「みんなでやりとりが多くて。会う機会は減ったけど、その分やりとりが増えた不思議な現象が起こってます」とメンバー同士の交流について語った。

 これに対しファンからは「やりとりが増えたって、嬉しいな!」「仲の良いニュースだけでほっこりします」「何の連絡を取ってるのか気になる……!」などのコメントが相次ぎ、仲の良さに安心している様子。さらに4日には『VS魂』(フジテレビ系)のMCを務める相葉雅紀が体調不良を訴えたが、代役を二宮和也が務めるなど、活動休止前と変わらぬメンバーの関係性がうかがえた。

 そんな中、「SMAPの最後の後味の悪さからすると、嵐は休止とは言え、みんながほっこりする終わり方でよかったと思います」「『解散』と『活動休止』の差はこういうことなの。やっぱり解散は辛い。嵐の休止判断は本当にすごい」と言った声もみられ、改めて先輩グループであるSMAPとの比較をするコメントも見受けられた。