» 黒沢年雄「ザッツ老害」紅白侮辱発言も「見なきゃいいじゃん」
カルチャースポーツ社会

黒沢年雄「ザッツ老害」紅白侮辱発言も「見なきゃいいじゃん」

黒沢年雄「ザッツ老害」紅白侮辱発言も「見なきゃいいじゃん」
socialfill

「最悪の歌番組」発言に世論は「文句があるなら観るな」の大合唱。

 紅組の勝利で幕を閉じた「第71回NHK紅白歌合戦」。

 コロナ禍の影響で初の無観客開催、活動休止前の嵐にとって、最後の紅白出演となるなど注目を集めていたが、2年ぶりに関東地区で平均視聴率40パーセント以上を記録した。

「例年より落ち着いて聞けた」「近年で一番良かった」「いつもこんな紅白がいいなと思うくらいよかった」

 世間に外出自粛ムードが漂う事で視聴率の後押しになったとする声もあるが、コロナ禍の影響で演出を避ける傾向は「歌を聞きたい」とした世間の声に図らずもマッチした格好となったようだ。

 ただ、概ね好評だった紅白にも異論を挙げる芸能人もいるようで、歌手で俳優の黒沢年雄(76)は自身のブログで、「年末の紅白歌合戦は理解に苦しむ最悪の歌番組だった…僕は」と酷評。