箱根駅伝「沿道の応援で超密」老害たちの自粛無視 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

箱根駅伝「沿道の応援で超密」老害たちの自粛無視に呆然

箱根駅伝「沿道の応援で超密」老害たちの自粛無視に呆然
socialfill

 2日、3日に開催される、新春恒例の箱根駅伝

 今年は昨年から続く新型コロナウィルスの影響もあり、異例の開催となっている。

 例年だとコースの沿道に多くの応援がいるのがいつもの光景だ。しかし、今年は関東学生陸上競技連盟やテレビCMなどでも沿道の応援自粛を呼びかけていました。

 しかし、蓋を開ければ、沿道は多くの応援が……。

「世間からは『沿道での応援は控えて下さいって言われて居るのに沿道で応援するって何』『沿道に普通に応援の人いるやん』『沿道にポツリポツリしか居ないだろうとTVをつけたら、超密』『医療関係者に失礼』など、批判が出ています。