元旦結婚報道「フェイクだらけ」藤森慎吾も徳井義実も怒り | Social Fill
カルチャースポーツ社会

元旦結婚報道「フェイクだらけ」藤森慎吾も徳井義実も怒りの否定

元旦結婚報道「フェイクだらけ」藤森慎吾も徳井義実も怒りの否定
socialfill

 2021年元旦は、芸能界の「結婚報道」が相次いだ。

 まずはフジテレビの久代萌美アナウンサーが人気ユーチューバー、はるくんと結婚していた事が報じられた。

 その後俳優の小澤征悦とNHKの桑子真帆アナウンサーの結婚報道、さらにはオリエンタルラジオの藤森慎吾が一般女性と年内結婚、チュートリアル徳井義実が音楽ユニット「チャラン・ポ・ランタン」ももと結婚するとも。

 しかし、藤森と徳井はそれぞれSNSで否定。藤森は「フェイクっ」と完全否定した。

 世間からは「いい加減マスコミは謝罪しろ」「マスコミは謝罪記事は毎度毎度出さないし、本当無責任でいいかげん」「特にお笑い芸人なら妄想でなんでも書いていいかのような体質を改めて頂けないでしょうか」「確実な裏どりが出来ていない情報をマスコミが発信した際には停学のような何日間かの発行禁止などそろそろ罰則が必要だと思う」など、厳しい批判が相次いだ。