三浦春馬ら「長澤まさみの現在」映画続編が厳しすぎる | Social Fill
カルチャースポーツ社会

三浦春馬ら「長澤まさみの現在」映画続編が厳しすぎるワケ

三浦春馬ら「長澤まさみの現在」映画続編が厳しすぎるワケ
socialfill

 2020年、唐突に亡くなった三浦春馬さんと竹内結子さん。

 2人が出演していた映画シリーズ『コンフィデンスマンJP』に関し「東京スポーツ」が「過去の映像を使用する形ですが、台本には三浦さんの名前があるそうです」と、関係者が語っていると報じた。

 映画第3作目が三浦さん、竹内さんを中心とした内容であることは多くのメディアで報じられているが、どうやらスタッフ、関係者の間でも2人を「出演」させたいという気持ちは強いようだ。

 世間からは「ジェシーの存在を大切にしてくれる、その気持ちが嬉しいです」「どんな風に出演してくれるのか、今から楽しみです」「とても嬉しい事ですね。それだけスタッフや共演者に愛されていた」「楽しみが一つずつ減ってきている中で、こんなに嬉しいことはない」と喜びの声が多数だ。

 同作は海外ロケ予定であり、新型コロナウィルスが収束しない限り撮影するのは難しいという。

 一方で、主演である長澤まさみへの不安も懸念されている。