» 嵐の曲知らない…SMAP比較記事が無意味な理由
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

嵐の曲知らない…SMAP比較記事が無意味な理由

嵐の曲知らない…SMAP比較記事が無意味な理由
socialfill

 12月31日をもって、活動休止となるアイドルグループ・

 同日には配信ライブも開催され、最後の「嵐フィーバー」となる。この10年近く芸能界のトップを走り続けてきただけに、熱狂ぶりも当然といえるだろう。

 今年は「休止イヤー」ということで多くのイベントやツアーもあったが、新型コロナウィルスの影響で思うように行かなかった部分もあった。それでも多くの話題を出してきたのはさすがという他ない。

 一方「デイリー新潮」(新潮社)が『「嵐」vs「SMAP」 7つの項目で比較 国民的グループにふさわしいのはどっち?』という記事を掲載した。

どちらが「国民的グループ」

 CD売上やドラマなどの視聴率、映画興行収入、ライブの観客動員などで、どちらが「国民的グループ」なのか、というのを比較検証している。

 数字上はテレビやCDそのものの需要も違うのか、SMAPが上回っている場合が多い。ライブ動員などでは嵐が上回っているのだが、総合的にはSMAPに軍配とのことだ。

 ただ、世間からは否定的な意見が相次いでいる。