» 竹内結子さん家族「侮辱記事」三浦春馬さんでも問題の“論争”
カルチャースポーツ社会

竹内結子さん家族「侮辱記事」三浦春馬さんでも問題の“論争”

竹内結子さん家族「侮辱記事」三浦春馬さんでも問題の“論争”
socialfill

 9月にこの世を去った竹内さんとその家族を侮辱するかのような記事に、世間の怒りが収まらない。

 竹内さんが亡くなってすでに3カ月、いまだ悲しみの声は絶えないが、夫の中林大樹が竹内さんの個人事務所の社長に就任するなど、家族はすでに新たな道を進み始めている。

余計な一言?

 そんな中「東京スポーツ」が、『竹内結子さん不在の一家に水差した 中村獅童の「余計なひと言」』という記事を掲載。内容は、竹内さんの元夫である中村獅童が週刊誌の取材で竹内さんとの間にもうけた長男について「可能なら引き取ることも考えている」とコメントしたことが、中林と長男の良好な関係に水を差す余計な一言、というものだ。

 世間からは「この記事が余計な一言というか余計なお世話」「獅童さんの言葉は、実の父親として当然の事」「獅童氏が血の繋がった息子を思いやっての一言、どこが余計なのだろうか」「余計な一言って、、マスコミがずっと追い続けて取材するからでしょ」「中林さん、子供に対してあまりにも無礼すぎる」「週刊誌は新しい不倫話のターゲットを見つけるのでも専念すれば良い」といった辛辣な意見が大多数だ。