宮迫博之「地上波復帰」もすぐ消える理由…テンション低め | Social Fill
カルチャースポーツ社会

宮迫博之「地上波復帰」もすぐ消える理由…テンション低めのワケは

宮迫博之「復帰」もすぐ消える理由…テンション低めのワケは

socialfill

 久しぶりの地上波登場も、世間の拒絶反応に相方の心境は。

 28日深夜、「クイズピンチヒッター」(フジテレビ系)にお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(50)が登場した。

「クイズピンチヒッター」では、「この人は大物だと思う知り合いとつながってください」の問いに解答者であったロンドンブーツ1号2号の田村淳(47)が宮迫に電話。

 一度は繋がらずに留守番電話になったが、宮迫からの折り返しがあり晴れて久しぶりの地上波出演となった。

「地上波に出たがってたのに、なんでそんなテンション」

 司会の東野幸治(53)からは「地上波に出たがってたのに、なんでそんなテンション」と突っ込まれ、「こんな形でネットニュースに載りたくない」と本意の番組出演ではないことに複雑な様子。

 それでも、テレビ電話越しに自身の「宮迫です」を披露した。

 反社会勢力との闇営業問題で謹慎処分を受けて以来の地上波出演となった宮迫。この番組をみたネット上の声は、「今さら宮迫さんを見たいとも思わない」「仲良しごっこで宮迫を引っ張り出すのはやめてほしい」「もう見たくないし出ようとしないでくれ」と完全拒絶の声。