『嵐にしやがれ』コロナ対策ゆるゆる | Social Fill
カルチャースポーツ社会

『嵐にしやがれ』コロナ対策ゆるゆるが高視聴率よりヤバい?

『嵐にしやがれ』コロナ対策ゆるゆるが高視聴率よりヤバい?
socialfill

 12月31日までの活動を最後に、グループとしての活動を休止することを発表している、ジャニーズ事務所のアイドルグループ・によるバラエティ番組『嵐にしやがれ最終回…嵐と贈る豪華4時間生放送SP』(日本テレビ系)の世帯平均視聴率が18.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが27日分かった。

 番組歴代1位の2010年9月25日放送回で記録した18.5%に次ぐ歴代2位の高視聴率となり、有終の美を飾る形となった。

『24日に放送された、同じく嵐の冠バラエティ番組『VS嵐』(フジテレビ系)では15.2%と高視聴率とは言え、やや物足りなさを感じる数字でしたから、今回の『嵐にしやがれ』の数字には嵐も制作サイドもほっとしているのではないでしょうか。

 『感動あり深夜っぽいシュールさありで素の嵐がたくさんみられてファンとしては大満足の最終回でした』『こんなにも愛されて惜しまれて番組卒業していくグループのファンの1人で居る事を一生の宝にします』など、感動や感謝の声がSNSを中心に多く聞こえてきています。

 ただ、5人揃って旅行に行き、茶の間で5人揃ってマスクもシールドも付けずに座談会をして、相葉さんが咳き込むシーンも放送されていましたからね。

 コロナ禍で誰もが感染対策を徹底しようとしている中での、あのロケーションには疑問を持った方も一定数いるようです。