» 大泉洋「紅白司会」上り詰めた裏…三浦春馬さん発言などでも注目
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

大泉洋「紅白司会」上り詰めた裏…三浦春馬さん発言などでも注目

大泉洋「紅白司会」上り詰めた裏…コロナ年プレッシャーやばい?
socialfill

 2020年も終わりが近づき、大みそかに放送される『NHK紅白歌合戦』の話題が飛び交っている。その中でも『紅白歌合戦』初司会の大泉洋に注目が集まっているようだ。

 大泉と言えば、今や日本で知らない人がいないくらい有名なマルチ俳優。昔から活躍していたわけではなく、元々、北海学園演劇研究会出身の森崎博之、安田顕、佐藤重幸、音尾琢真による演劇ユニット「TEAM NACS」で活動していた大泉。舞台やテレビ番組への出演など北海道で活動していた。

 そんな大泉が全国デビューしたきっかけが『水曜どうでしょう』(北海道テレビ)だ。北海道の深夜のバラエティ番組で、大泉はレギュラー出演していた。基本的に大泉が過酷な旅を行うのだが、若手芸人さながらのバラエティ力を発揮。それが視聴者にウケて全国各地で再放送された。

 そんな大泉は31歳の頃に東京に進出。徐々にドラマに出演するようになり、個性的な演技、バラエティ番組でのいじられキャラが話題を呼び、一躍お茶の間の人気者に。そして日本アカデミー賞の優秀主演男優賞など数々の賞を受賞し、国民的俳優に出世した。