» 爆笑問題「ギャラでケンカ」解決策に視聴者も驚愕のワケ
カルチャースポーツ社会

爆笑問題「ギャラでケンカ」解決策に視聴者も驚愕のワケ

爆笑問題「ギャラでケンカ」解決策に視聴者も驚愕のワケ
socialfill

 10億円の豪邸建設も、今なお続くお茶汲みのお陰?

 26日、「検索ちゃん ネタ祭り」(テレビ朝日系)で、爆笑問題がギャラ配分にまつわるエピソードを披露した。

 お笑いトリオ「東京03」のメンバーの角田晃広が「半沢直樹」(TBS系)に出演するなど、お笑い以外の仕事の増加を受け、個人仕事のギャラも3等分するルールの撤廃について議論した事を明かした。

「東京03」のギャラ3等分ルールの撤廃については、ひとまず先送りになったようだが、この話題に対し爆笑問題も過去に同様の議論があったとし、太田が「俺がネタ書いてるのに、お前も貰うのおかしいだろ」と、ギャラ折半ではなく7対3を提案。

断固拒否の姿勢を示し喧嘩に発展

 それに対し、田中が「絶対イヤだ」と断固拒否の姿勢を示し喧嘩に発展。
その流れで「それで俺がお茶を汲むようになった」と田中が、今なお太田に対しお茶汲みをしている事を明かした。

 これに対し、ネット上では「良いコンビ」「二人の関係は良好」「人間くさい」など、コンビの関係性に感心する声が並んだ。