三浦翔平「三浦春馬CM代役」にファン複雑…… | Social Fill
カルチャースポーツ社会

三浦翔平「三浦春馬CM代役」にファン複雑……親友だからいいけれど

三浦翔平「三浦春馬CM代役」にファン複雑……親友だからいいけれど
social fill

 7月に亡くなった三浦春馬さんが出演していた人材派遣会社「グロップ」のCMに、俳優・三浦翔平が出演することがわかった。三浦さんの親友であった三浦の後任に、世間では喜びと寂しさの声が入り混じっているようだ。

 グロップのCMといえば、これまでミュージシャン・DAIGOや女優・桜井日奈子なども出演していたが、2019年にネオン輝くステージで三浦さんがバックダンサーと共に華麗なダンスと歌声を披露するミュージカル風のCMが話題となった。しかし、三浦さんの逝去後は放送を取りやめており、「どうなるんだろうか」と、心配するファンやCM放送続行を願うファンもいたようだ。

 そんな中、三浦さんの親友である三浦が出演することが決定。これまたネオンサインをバックにし、ロックバンドのMVかのような演出で歌声を披露している。また、生前、三浦さんが三浦や俳優の城田優、山田親太朗などの仲間内でカラオケに行き、お互いに美声を披露していた様子も、彼らのInstagramなどで明かされていた。

 そんなエピソードも彷彿とさせる今回のCMの知らせに対し、世間からは「翔平さんで良かった」「引き受けてくださり、ありがとうございます」「二人の間柄でしか分からない絆で前進する様子を見せてみんなが元気になるといいな」と、喜びの声が多く寄せられた。

 しかし一方で、「複雑な気持ち」「朝からショックを受けてしまいました。こうやってまた春馬くんの笑顔を見る機会が一つずつ減っていくんだなぁ」「翔平さんが悪い訳ではないけど、春馬さんの存在が無かったかのようで……」といったコメントも。

 CMは映画やドラマよりも日常的に、三浦さんを感じられる機会だっただけにファンもショックを隠せない様子。

 賛否が巻き起こっているが、三浦本人はどのような思いで引き継いだのだろうか。本日28日から放映となるCMの反響に期待が集まる。