» 三浦春馬さん「タブー視」中居正広が竹内結子さんらの思い出語る裏
カルチャースポーツ社会

三浦春馬さん「タブー視」中居正広が竹内結子さんらの思い出語る裏

三浦春馬さん「タブー視」中居正広が竹内結子さんらの思い出語る裏
socialfill

 7月に亡くなった三浦春馬さんに関し、大物芸能人がその印象を言及した。

 タレントの中居正広が26日ニッポン放送『中居正広 ON&ON AIR』に出演し、三浦さんに関しての思い出を語っている。

 三浦さんがFNS歌謡祭に出演した際を回想し「ザッピングで見てて、最初に見たとき誰か分からなかった。一人で歌って踊って。三浦くんが歌って踊るっていうイメージが一ミリもなくて、引き込まれちゃった」「僕らの世代の大きい人って踊るスピード、機敏さ、シャープさというのは限られていて」としつつ「こんなに歌えて踊れて、これを一人で、この体格で……というのが引き込まれたところかな。軽い嫉妬みたいなものもあったのかな」と、三浦さんのパフォーマンスに衝撃を受けたと語っていた。

 多くのファンや視聴者も、初めて三浦さんの歌とダンスを見た時に大きな衝撃を受けたが、プロである中居もそれは同じだったようだ。真面目で完璧主義とも言われた三浦さんだけに、こうしたエピソードが出るのも当然か。

 一方で「こうした話題が出るのは珍しい」という声もある。