» YOASOBI紅白「三浦春馬、竹内結子自殺を想起」夜に駆けるに心配多数
カルチャースポーツ社会

YOASOBI紅白「三浦春馬、竹内結子自殺を想起」夜に駆けるに心配多数

YOASOBI紅白「三浦春馬ら想起」自殺ソングに心配多数
socialfill

 男女2人組「YOASOBI」が、大みそかの『NHK紅白歌合戦』に出場することがわかった。

「YOASOBI」は今年最大のヒット曲である「夜に駆ける」で知名度を得た。テレビでのパフォーマンスは収録を含め、今回が初めて歌う場が『紅白』ということで、大きな注目を集めている。

「夜に駆ける」は星野舞夜さんの小説「タナトスの誘惑」を原作として作った歌で、サブスクリプション(定額聴き放題)の総再生回数は2億7000万回という大ヒット。新鋭として人気を誇っている。

大丈夫なの?

 世間からはもちろん「YOASOBIが出場歌手に入っていなかったのは本当に不思議だったのでよかった」「今年を代表するアーティストの中の1組でもあると思うので、選ばれて良かった」「瑛人が出るのにYOASOBIは何で出ないの?と思ってたからこれは嬉しい」など喜びの声で溢れた。

 一方で「紅白にふさわしくない」という声もある。