» GACKT「パクリ商品」高額販売疑惑…ローランド「損切り」謝罪
カルチャースポーツ社会

GACKT「パクリ商品」高額販売疑惑…ローランド「損切り」謝罪

GACKT「パクリ商品」高額販売疑惑…ローランド「損切り」謝罪
socialfill

 プロジェクト発足記者会見から早々にパクリ疑惑、仕入れの4倍で販売の真相は。

 16日、ファッション通販サイトの株式会社dazzyにて、歌手で俳優のGACKTと、カリスマホスト・実業家のローランドのタッグによる「G&Rプロジェクト」の発足が発表された。

 GACKTがプロジェクトの発足を「一緒に面白いことができないかと」「ROLANDと一緒に温めてきたプロジェクト」として「女性を一流にするためのブランド」を立ち上げについて語った。

「早速Twitterで暴かれてました」

 プロジェクトの第1弾企画のドレスをお披露目するにあたり「やっとだな、という思いです」とコロナ禍の影響を受けた事も明かしたGACKT。

「2021年がもっと明るくなるように、僕たちのこういった活動が力になれたらうれしいなと思う」と締めくくるなど、プロジェクトの意気込みを発信していたのだが、「早速Twitterで暴かれてました」「リメイクして販売かよ」「中国で作った有名ブランドのパクリ商品」「パクリなの」など、一部ネット上で、類似デザインが販売されているとして噂されている。

 しかも、販売価格が類似デザインの価格の4倍とするものもあり、「仕入れの4倍で販売」「これはちょっとエグい」「まるパクりで高額で売付けるなんて」と、非難の声も。