» ワンオクTaka「イジメ容認」TKO木下隆行擁護?に非難が
カルチャースポーツ社会

ワンオクTaka「イジメ容認」TKO木下隆行擁護?に非難が

ワンオクTaka「イジメ容認」TKO木下隆行擁護?に非難が
socialfill

 愛のあるイジリと思うのはファンだけ?世間は不快な態度に笑えないようだ。

 20日、4人組ロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカルTaka(32)がインスタグラムを更新し、その動画の内容にネット上の意見が真っ二つに割れている。

「いい大人がペットボトル投げたらダメ絶対」

 ハッシュタグに「いい大人がペットボトル投げたらダメ絶対」とされた動画には、「TKO」の木下隆行(48)にペットボトルが投げつけられるシーンが収めるられている。

 木下といえば、後輩芸人に対するパワハラ報道を受け、その後所属していた松竹芸能を退社。

 木下の行ったパワハラとして、一番多くメディアに取り上げられた後輩芸人・オジンオズボーンの篠宮の顔面へペットボトルを投げつけた内容を揶揄したその動画に対し、「愛のあるイジリ」「Takaは優しいね」「笑いました」「Taka心が広い」など、二人の関係性を喜ぶコメントが並んだ。

 それでも、同内容がネットニュースになると「イジりと思うのはファンだけ」「これをやられた後輩たちは全く笑えない」「木下と同類って事」「大物歌手の息子だからといって非常識にも程がある」「調子乗りすぎ」「被害者もいるのに、配慮も頭も足りない」「少しも面白くない」と否定的な意見が目立った。