» ビートたけし「引退へ」フガフガ聞き取り不能と「Aさん」の影でリストラ
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • ビートたけし「引退へ」フガフガ聞き取り不能と「Aさん」の影でリストラ

ビートたけし「引退へ」フガフガ聞き取り不能と「Aさん」の影でリストラ

ビートたけし「リストラ筆頭」フガフガ聞き取り不能と「Aさん」の影
socialfill

 新型コロナの猛威が続き、ついにリストラされてしまうのでは?と囁かれている芸能界の大物がいる。タレントのビートたけしだ。

 このような報道をされてしまったのは、ビートたけしの再婚相手でマネージャーも兼任するAさんも関係しているといい注目を集めている。

 12月18日「週刊女性PRIME」(主婦と生活社)は「ビートたけし『ギャラアップ要求』でリストラ候補に、レギュラー番組2本が終了へ」と題した記事を掲載。今年、テレビ局の広告収入が大幅にダウンし、来年の番組編成にも影響が出始めている中、たけしがリストラ候補に上っているという。

 同記事のテレビ局関係者はマネージャーも兼任する再婚相手の方針もあり、ギャラ交渉に応じるどころか、ギャラのアップを要求する強気な姿勢なんだとか。「たけしさんのギャラを捻出できなくなったため、ついにリストラ候補になってしまったというんです」と説明した。

 大スターのリストラ危機に嘆きの声も多いように思われたが、これには「仕方ない」という意見が多数を占める結果に。

 たけしについてネットでは「話が不明瞭で聞きづらいし、内容も考え方が昭和で時代に合わないことを言っている、それなのにギャラが高いってコスパ悪すぎ」「先日NHKの番組で久しぶりに拝見したが、ビックリするくらい何を言っているのか分からなかった」「滑舌が悪く、聞き取れない。放送事故かと思うほどで…」と引退もやむなしのコメントが多く見られた。